BizLearnLog

BizLearnLog編集部

【2023年度最新版】基本情報技術者試験とは?

基本情報技術者試験とは?

★LINE友達登録でプレゼント!★

合格のポイントや学習方法が分かる 『基本情報攻略ガイド』 & 今すぐ使える 1,100円OFFクーポン
友だち追加

1.基本情報技術者試験とは

基本情報技術者試験とはITエンジニアを目指す方に向けた国家試験になっています。受験者数は年間約10万人で合格率は約25%になっています。試験開催元のIPAも以下のように基本情報技術者試験を説明しています。
ITエンジニアとしてキャリアをスタートするには、まず基本情報技術者試験から受験することをお勧めします。しっかりとした基礎を身に付けることにより、その後の応用力の幅が格段に広がります。
(出典:IPA 情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験)
基本情報技術者試験はエンジニアとして独り立ちができるレベルではないが、エンジニアとしてキャリアをスタートする為の準備ができていることを証明する資格と言っていいでしょう。

2.基本情報技術者試験の受験者層と合格率

基本情報技術者試験の受験者層は約7割が社会人、残りの3割が学生となっています。合格率は学生の方が若干高い傾向にありますが、全体の平均合格率は約25%です。 暗記をすればだれでも合格ができる試験ということではないのでしっかりとした対策が必要になってきます。
合格率の詳細は↓ブログをチェック
eyecatch1

ここ13年、基本情報技術者試験の受験者数は毎回3万人を割ったことはなく、平均でも5万人を超える受験者数となっています。では、その受験者はどのような層で構成されているのでしょうか。 受験者のうち約3割は学生です。情報技術系の専門学校で在学中に資格取得を推奨され、基本情報技術者試験に挑み合格することで.... もっと読む

3.基本情報技術者試験の試験内容

基本情報技術者試験の試験は2023年度4月より大きく改定されます。改定後の試験概要は以下の通りです。
制度改定前 制度改定後
試験回数 年2回 回数制限なし
時期 上期/下期 都合の良い時
試験名 午前問題
午後問題
科目A試験
科目B試験
試験時間 午前:150分
午後:150分
科目A:90分
科目B:100分
回答数/出題数 午前:80問/80問
午後:5問/11問
科目A:60問/60問
科目B:20問/20問
採点方法 60点以上 IRT方式
表
試験が通年受験になったことで、試験のスケジュールに左右されず自分のペースで学習を進めることができるようになりました。
また、受験回数制限もなくなったことでもし不合格になった場合でも、リテイクポリシー内で何度でも再受験をすることができます。
新制度の詳細・新制度に対応した学習方法は↓ブログをチェック
eyecatch2

【基本情報技術者試験受験者必見】 2023年4月より基本情報技術者試験は通年受験へと変更になり、この変更に伴い試験内容も大きく改定されます。本記事では、現制度と改定後の変更点、新制度に対応をした学習をする際の注意点を徹底解説します。.... もっと読む

4.未経験者に必要な学習時間

未経験の人が基本情報技術者試験に合格する為に必要な学習時間は150時間~といわれています。ただ、基本情報技術者試験に合格をする為に重要なことは 何時間学習をしたかではなく、合格に必要な知識をどのように習得していくかです。基本情報技術者試験の出題範囲は膨大なうえ、初学者には学習が難関な アルゴリズムなどが出題されます。これらの課題をクリアすることが基本情報技術者試験の合格への近道となります。
未経験に必要な学習時間・学習方法の詳細は↓ブログをチェック
eyecatch4

基本情報技術者試験は情報処理に携わる技術者にとって、まさに入り口となる資格試験です。未経験者でも努力すれば合格可能な試験ですが、合格率は基本的に25%~30%程度と、決して簡単なわけではありません。合格には計画的な勉強が必要となるでしょう。.... もっと読む

未経験から基本情報技術者試験に合格した方のインタビューは↓ブログをチェック
eyecatch2

未経験でも基本情報技術者試験に合格できる!2021年、IT未経験ながらBizLearnの午前免除修了試験付き基本情報対策eラーニングを使用して基本情報技術者試験に合格された「はるさん」(ニックネーム)にお話しを伺いました。.... もっと読む

5.科目A免除修了試験について

合格率の低い基本情報技術者試験ですが、合格率を上げる為の制度科目A免除制度をご存知でしょうか? 通常1日で科目A試験、科目B試験の2つの試験を受験しなけらばならない基本情報技術者試験ですが、本制度を利用すると 科目A試験を事前に受験することができます。また、科目A免除修了試験に合格をすると1年間科目A試験が免除されるので、何度でも科目A試験なしで科目B試験を受験することができます。
科目A免除制度の詳細は↓をチェック
eyecatch2

科目A免除制度(旧:午前免除)とは、基本情報技術者試験の合格率を上げるべく実施されている制度で、試験を開催するIPAに認定されたeラーニング講座などを事前に受講し、科目A免除修了試験(旧:午前免除)に合格すると、本試験の科目A試験が1年間免除されるという制度です。.... もっと読む

6.基本情報技術者試験申込方法

試験に向けて学習をする中で合格が見えてきたら基本情報技術者試験の申込をしましょう。会場によっては席が埋まってしまうこともありますので、試験の申込は余裕をもって行いましょう。
試験の申込方法や当日の注意点などの詳細は↓ブログをチェック
eyecatch2

新制度対応になった基本情報技術者試験の受験申込方法・受講当日の流れ、受験申込前に絶対に知っておいて欲しい基本情報技術者試験の合格率を上げる為の制度、科目A免除制度について解説します。.... もっと読む

バナー
基本情報技術者試験・プロジェクトマネジメントなどビジネスに役立つ記事を公開中!

ロゴ:BizLearn

BizLearnLog編集部

PMP(R)や基本情報技術者試験に関する役立つ情報などを配信中!
BizLearn では自社開発のビジネススキルに役立つ講座を販売しております。