プロジェクトマネジメントのためのリーダーシップ

プロジェクトマネジメント

プロジェクトマネジメントのためのリーダーシップ

  • リーダーシップ10PDU
  • 初級
チューター : なし ¥ 19,440(税込)

コース紹介

このコースは、プロジェクトマネジャーやそれを目指す方を対象にしたコースです。
組織におけるリーダーは、組織の理念や目標を、自らのチームを率いて実現させていくポジションにあります。
しかし、チームや部下の能力や意欲は一律なものではなく、状況と局面によって、適切な指示や対処を個別に行うことが求められ、画一的な指導論では困難な面があります。
そこで、本コースでは部下の成長状況を4つに分け、チームや部下一人ひとりの能力レベル、モチベーションのレベルなどを見極め、適切に対処するための具体的スキルを学習します。また、組織ビジョン構築・共有、チーム全体の目標達成に向けた行動の管理手法について学びます。

受講期間
6ヵ月+閲覧期間6ヵ月
標準学習時間
10時間
学習目標
・組織におけるリーダーシップについて理解する。
・チームや部下一人ひとりの能力レベル、モチベーションのレベルを見極め、適切に対処する具体的スキルを身につける。
・組織ビジョン構築・共有、チーム目標達成に向けた行動を管理するスキルを身につける。
・プロジェクトマネジャーに特に必要とされるリーダーシップについて理解する。
備考
本コースは、マネジメントスキルシリーズ「目標を達成させるリーダーシップ」コースをプロジェクトマネジャーや、それを目指す方向けに改編したコースとなっています。
対応デバイス
PC

目次

 

  • はじめに
     本コースについて
  • イントロダクション 使えるリーダーシップを身につけよう
     この章の内容
     レッスン1 組織におけるリーダーシップとは
     レッスン2 これから必要とされるリーダーシップ
     レッスン3 リーダーとマネージャーのちがい
     レッスン4 リーダーシップの基本要素
     イントロダクション 確認テスト
     イントロダクション エクササイズ
     まとめ
  • 第1章 「できる人」=リーダー候補の落とし穴をふさぐ
     この章の内容
     はじめに
     レッスン1 リーダーに待ち受けている罠(1)能力の罠
     レッスン2 リーダーに待ち受けている罠(2)信念の罠
     レッスン3 リーダーに待ち受けている罠(3)常識の罠
     レッスン4 自走力のある部下、ない部下を見極める
     レッスン5 相手に合わせた対応をする
     第1章 確認テスト
     第1章 エクササイズ
     まとめ
  • 第2章 部下を観察するスキル
     この章の内容
     はじめに
     レッスン1 部下の成長段階をつかむ(1)・・・4つの状況
     レッスン2 部下の成長段階をつかむ(2)・・・知識と技能
     レッスン3 部下の成長段階をつかむ(3)・・・意欲と自信
     レッスン4 部下との会話を通じた観察
     レッスン5 部下の行動を通じた観察
     第2章 確認テスト
     第2章 エクササイズ
     まとめ
  • 第3章 部下を診断するスキル
     この章の内容
     はじめに
     レッスン1 意欲的な初心者=ビギナーの診断
     レッスン2 壁に突き当たった若手=チャレンジャーの診断
     レッスン3 不安定な期待の星=ステッパーの診断
     レッスン4 安定したエース=パフォーマーの診断
     レッスン5 後退現象への対応
     第3章 確認テスト
     第3章 エクササイズ
     まとめ
  • 第4章 部下に適応するスキル
     この章の内容
     はじめに
     レッスン1 ビギナー状況での管理と指導
     レッスン2 チャレンジャー状況でのカウンセラー的対応
     レッスン3 ステッパー状況での支援的アプローチ
     レッスン4 パフォーマー状況での権限委譲
     レッスン5 1人の中にある複数の状況
     第4章 確認テスト
     第4章 エクササイズ
     まとめ
  • 第5章 チームの個性をつかむスキル
     この章の内容
     はじめに
     レッスン1 チームの性格をつかむ
     レッスン2 チームの性格ごとの強みと弱み
     レッスン3 チームの性格に合わせた対処法-狩猟型チーム
     レッスン4 チームの性格に合わせた対処法-農耕型チーム
     レッスン5 チームの能力に合わせた対処法
     第5章 確認テスト
     第5章 エクササイズ
     まとめ
  • 第6章 チームのビジョン構築と目標達成のスキル
     この章の内容
     はじめに
     レッスン1 ビジョンの構築(1)全体のデザイン
     レッスン2 ビジョンの構築(2)個人と組織のビジョンの接続
     レッスン3 チームの強みを引き出す
     レッスン4 大きな成果を生むバックキャスティング法
     レッスン5 チームの行動管理
     第6章 確認テスト
     第6章 エクササイズ
     まとめ
  • 第7章 プロジェクトマネジメントにおけるリーダーシップ
     この章の内容
     レッスン1 プロジェクトマネジメントにおけるリーダーシップの位置付け
     レッスン2 プロジェクトマネジメントにおけるリーダーシップのポイント
     レッスン3 目標の明確化
     レッスン4 権威の確立
     レッスン5 的確な意思決定
     レッスン6 指示の伝達
     レッスン7 動機付けとメンバーの育成
     第7章 確認テスト
     第7章 エクササイズ
     まとめ
  • コースレビュー

コースレビュー

  • チームマネジメントについて苦労しているところであったため、非常に役に立った。

  • 分かりやすくまとめられおり、よかった。記述式のエクササイズは章ごとに学習した内容を振り返ることができるようになっていて、自分の理解度を確かめるのに役立った。

  • プロジェクトマネージャとして必ず使うスキルとなるので、初めてプロジェクトを任される新任のマネージャが受講するとよいと考えます。

  • 実務で何となく感じていたことを体系的に理解でき、役に立つ内容だった。

よくあるご質問

PDUの登録数が反映されません。

PMI®への申請について

PMI®に修了証書に記載のPDU数で 登録されていますので
一致しない場合は、PMI日本支部へお問い合わせください。

修了証書を手にいれたあとは何を行えばPMP®の資格がとれるのでしょうか。

PMP®受験について

一定期間のプロジェクトマネジメント経験など受験資格を満たしていれば、試験申し込み手続きをして受験し、合格すればPMP®資格を取得できます。
より詳しい内容についてはPMI®日本支部のWEBサイトなどでご確認ください。

取得したPDUはどうしたらいいでしょうか。

PMI®への申請について

取得したPDUはPMI®本部のWebサイトでオンライン申請します。申請方法についてはこちらをご覧ください。

PMI®への申請は代わりに行ってもらえるのですか。

PMI®への申請について

代行は行っておりません。自己申請していただけますようお願い申し上げます。

取得した PDU はどのカテゴリで登録できるのでしょうか。

PMI®への申請について

「カテゴリーA:PMI®登録済みR.E.P.または支部、PMI®コミュニティー」となります。
当社は PMI® から認定された教育プロバイダー(R.E.P.)です。

PMI®への申請手続きのやり方がわかりません。

PMI®への申請について

PMP®試験のための申請方法についてはこちらをご覧ください。
誠に申し訳ありませんが、当社では申請に関するサポートは行っておりません。
より詳細な内容を知りたい方はPMI®へ直接ご確認くださいますよう、お願いいたします。

プロジェクトマネジメント プロジェクトマネジメントのためのリーダーシップ

  • リーダーシップ10PDU
  • 10PDU
チューター : なし ¥ 19,440(税込)