商品情報にスキップ
1 1

【2024年7月】科目A免除制度対応

【科目A免除制度対応】2024年版 『合格ナビ付』 基本情報技術者試験 総合対策コース

【科目A免除制度対応】2024年版 『合格ナビ付』 基本情報技術者試験 総合対策コース

SALE 10%OFF

  • 初級
チュータ
あり(実力養成レッスンのみ)
学習時間
135時間
通常価格 ¥42,570(税込)
通常価格 ¥47,300 セール価格 ¥42,570(税込)
セール 売り切れ
試験会場
詳細を表示する
  • ホーム
  • 【科目A免除制度対応】2024年版 『合格ナビ付』 基本情報技術者試験 総合対策コース

\今期受付6月18日14時まで/

合格ナビは、2023年4月からの新試験制度に適した学習方法から科目B試験問題の解き方までを効率的に学べるコースです。

科目 A 試験対策では、各分野の頻出問題や新傾向問題をピックアップ。問題を解くことで自分の弱点分野を把握し、効率的に学習を進めることが可能です。

科目 B 試験対策では、IPA から公開された最新のサンプル問題を丁寧に解説しており、難解なプログラミング問題もしっかり理解することができます。



基本情報技術者試験対策eラーニングの詳細はこちら ›

Course introduction コース概要

■コース内容

・合格ナビゲーション

・実力養成レッスン

・【科目A試験】 徹底対策演習

・【科目B試験】 徹底対策演習



■科目A免除(旧:午前免除)試験日程

2024年7月28日(日)



■受講期間について

▼合格ナビゲーション・実力養成レッスン▼

受講期間:6ヵ月

閲覧期間:6ヵ月

※閲覧期間中は、各種テスト、チュータサービスなどの利用が制限されますが、その他動画の視聴や各ページの閲覧は可能です。



▼【科目A試験】徹底対策演習・【科目B試験】徹底対策演習▼

受講期間:12ヵ月

閲覧期間:なし

受講期間 12ヵ月 ※詳細は「受講期間について」をご参照ください。
標準学習時間 135時間
学習目標 ■合格ナビゲーションコース
2023年4月からの新試験制度に対応。対策のポイント・傾向や、最新の公開問題の解説を通して、合格力をさらに高めます。

■実力養成レッスンコース
該当試験で出題される知識を学習し、試験の合格に必要な力を養成します。

■【科目A試験】」/【科目B試験】徹底対策演習コース
該当試験過去問題を解き、合格の目安となる60%をこえる正答率を目指します。
※ただし模擬テストでは実試験の合格点である正答率60%より高めの正答率 75%を目標点としています。本試験で十分通用する合格力をつけるためです。
前提知識 ITパスポート試験合格レベル
対応デバイス PC、タブレット
チュータ あり(実力養成レッスンのみ)
備考 本コースはタブレット端末での学習に対応しています。

【科目A試験】 徹底対策演習コースのみ、スマートフォンにも最適化されます。Android OS(Chrome)、iOS (Safari)いずれも最新版に対応。
また同コースは「累計学習時間数」「累計ページビュー数」は表示されません。

受講スケジュール

STEP1 お申し込み・お支払い

必要事項をご入力の上、クレジットカード・コンビニ決済いずれかの方法でお支払いをしてください。

STEP2 ID・パスワード受領

ご入金いただいた翌営業日に当社にて入金確認を行います。
ご入金確認日より3営業日後に受講開始となります。
開講日の前営業日に、受講に必要なID・パスワードをメールにてご連絡いたします。

 

コース内容

合格ナビゲーション+ 実力養成レッスン+【科目A試験】 徹底対策演習+ 【科目B試験】 徹底対策演習の合計4コースで構成されます。
基本情報技術者試験の出題範囲を網羅した内容になっています。

合格ナビとは

  • 新制度を徹底解説
  • 新制度に対応をした学習のコツを徹底解説
  • IPAより公開されている科目Bのサンプル問題を解説

合格ナビゲーション|標準学習時間:10時間

2023年4月から変更となった新試験制度について、具体的な変更点や対策のポイントを解説します。
各試験の傾向や問題の解き方を学習したあと、解答時間を意識しながら練習テストを解くことで、実際の試験形式での実践力を身につけることができます。

実力養成レッスン|標準学習時間:75時間

 実力養成レッスンはIPA認定コンテンツです。「基本情報技術者試験」に出題される下記の各ジャンルで必要な知識をテキスト形式で学習し、試験の合格に必要な知識を習得します。1レッスンを10~20分程度で学習することができます。テキスト・動画・Pop Quizで学習をし各章の最後にあるエクササイズに取り組みます。疑問点は専任チュータに質問して解決することで、試験合格に必要な知識を身につけます。

Pop Quiz

Pop Quiz

エクササイズ

エクササイズ


ジャンル

  • 基礎理論
  • データ構造とアルゴリズム
  • ハードウェア1-情報素子 プロセッサアーキテクチャ
  • ハードウェア2-メモリアーキテクチャ 補助記憶装置
  • ハードウェア3-入出力アーキテクチャと装置 コンピュータの種類とアーキテクチャの特徴
  • 基本ソフトウェア
  • システムの構成と方式
  • システム応用
  • システム開発1-言語 開発環境
  • システム開発2-開発手法から内部設計まで
  • システム開発3-プログラム設計から開発管理まで
  • システムの運用と保守
  • ネットワーク技術1-プロトコルと伝送制御・符号化と伝送
  • ネットワーク技術2-LANとWAN・通信機器・ネットワークソフト
  • データベース技術1-データベースのモデル
  • データベース技術2-データベース言語
  • データベース技術3-データベースの制御
  • セキュリティ
  • 情報化と経営1-情報戦略・企業会計
  • 情報化と経営2-経営工学・情報システムの活用・関連法規
  • プロジェクトマネジメント/サービスマネジメント
  • システム戦略/経営戦略
  • 技術要素/ソフトウェア開発(表計算)


実力養成レッスンを修了しよう

※このレッスンを修了することで科目A免除修了試験を受験することができます。
ー修了条件ー
  • すべてのエクササイズの解答を送信する
  • 修了確認テストの解答を送信する
  • コースレビューの送信
すべてのエクササイズを解答送信し、修了確認テストに合格すると、マイルームのステータス表示が「修了」となります。

【科目A試験】 徹底対策演習(旧:午前問題)|標準学習時間:25時間

「基本情報技術者試験」の科目A問題に出題される各ジャンル(実力養成レッスンと同じ)について、過去問題を解き、合格するための実力をつけます。以下の目的別テストが用意されています。

★目的別テスト★

✓練習テスト
任意の章・レッスンから問題を選んでテストを受けられるため特定分野の得点アップに効果的です。

✓模擬テスト
本試験と同じ150分間で解答し、実践的な感覚を身につけることができます。

弱点チェック機能

また、模擬テストでの解答で間違えた問題を記録する、「弱点チェック」を搭載。間違えた問題が出題されるテストのため、トータルな弱点傾向を知ることができます。学習の折り返し地点で、また本番試験直前の総ざらいとして効果的にお使いいただけます。

【科目B試験】 徹底対策演習(旧:午後問題)|標準学習時間:25時間

科目B問題に出題される下記の各ジャンルについて、過去問題・予想問題を解き、合格するための実力をつけます。


ジャンル

  • アルゴリズムとプログラミング - ①プログラムの基本要素
  • アルゴリズムとプログラミング - ②データ構造および
  • アルゴリズムアルゴリズムとプログラミング - ③プログラミングの諸分野への適用
  • 情報セキュリティ

以下の目的別テストが用意されています。


★目的別テスト★

✓練習テスト
任意の章・レッスンから問題を選んでテストを受けられるため特定分野の得点アップに効果的です。

✓模擬テスト
本試験と同じ150分間で解答し、実践的な感覚を身につけることができます。

弱点チェック機能

また、模擬テストでの解答で間違えた問題を記録する、「弱点チェック」を搭載。間違えた問題が出題されるテストのため、トータルな弱点傾向を知ることができます。学習の折り返し地点で、また本番試験直前の総ざらいとして効果的にお使いいただけます。

科目A免除修了試験 (旧:午前免除)

「実力養成レッスン」を修了することで、科目A免除修了試験を受験することができます。学習時間登録などの面倒なお手続きはございません。科目A免除修了試験の詳細はこちらからご確認ください。

著者紹介

小川  眞一(監修)(実力養成レッスン・科目A問題・科目B問題)

三菱化学で、テクニカルシステムエンジニアとして従事。その後、東京工学院専門学校の教員として、プログラム開発やシステムエンジニアなどのIT教科を担当。現在、株式会社ベネフル総合研究所(旧東京工学院総合研究所)社長として、ITコンサルティングやシステム設計からシステム開発などの管理・指導などを行っている。著書に『らくらく 初級シスアド図解教本』(日本経済新聞出版社)、『らくらく 基本情報技術者 図解教本』(日本経済新聞出版社)、『完全対策 NTTコミュニケーションズ インターネット検定 .com Master ★』(NTT出版)、『システム設計 (情報処理入門シリーズ)』(工学社)、『インターネットショップの作り方』(西東社)等がある。

泉谷  佳世子(著者)(合格ナビゲーション)

IT系編集者、大学非常勤講師
日立製作所等で長年組込み開発に従事した後、編集者に転身。
IT系の雑誌・書籍編集およびIT系人材育成を多数手掛ける。
東京大学工学部卒、東京大学学際情報学府修士

上野  繁和(監修)(合格ナビゲーション)

独立系システム開発会社にて、大手ゲーム会社の管理会計システム、信用金庫の与信管理システムの開発に従事。
また、会計パッケージやERPパッケージの企画、開発にも携わる。商社系システムインテグレータ勤務を経て、現在は株式会社ベネフル総合研究所の取締役情報システム部長。
各プロジェクトの統括管理を行うと共に、情報処理技術者試験の書籍執筆、企業向け資格試験対策講座、専門学校や大学の情報処理に関わる講師も務める。応用情報技術者、ITコーディネータ、オラクルマスタープラチナ等の資格保有。

Customer Reviews

Based on 2 reviews
100%
(2)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
A
Anonymous
約10年近く、基本情報技術者試験に落ち続けましたが、BizLearnを利用して無事合格することが出来ました!

約10年近く、基本情報技術者試験に落ち続けましたが、BizLearnを利用して無事合格することが出来ました!

IT業界に働いていながらも、約10年近く、基本情報技術者試験に落ち続けました。
CBT試験以前は、午後が合格ラインに達しないことが多く、
CBT試験以降は、午前の過去問出題率が大幅に下がり、午前が合格ラインに達しないことが多くなりました。
最近では半ば諦めかけておりましたが、落ちて悔しいという気持ちだけで受け続けておりました。

その中で合格するにはどうすれば良いのか、今までとは別の勉強方法を取れないかを検討したところ、
午前免除試験を活用できないかと考えるようになりました。
そこで午前免除についてインターネットで調べていたところ、BizLearnに辿り着きました。

有名な資格取得学校などもありますが、仕事が忙しいため通えなかったことやBizLearnの方が料金が安かったため、
BizLearnの「【科目A免除制度対応】20xx年版 『合格ナビ付』 基本情報技術者試験 総合対策コース」に申し込みました。

こちらのコースはeラーニングで自宅学習となり、テキストを読んだり模擬試験に挑戦することで勉強を進めます。
重要な項目については動画が付いておりとても分かりやすかったです。
自宅学習でテキストの量は多いため、合格意欲が無い人や自己学習が出来ない人には不向きですが、
本気で基本情報技術者試験を取りたいと思っている方には、おすすめです!

この度はどうもありがとうございました。

A
Anonymous
効率よく知識をインプットできる

ウェブ上のテキストだけでなく動画の講義も用意されていて目と耳の両方で情報をインプットすることができた。
また確認テストが記述回答のものが大半だったため、勘で回答せずに自分で学んだ内容を整理する機会があることが良かった。

FAQ よくあるご質問

Q.

試験はどこで行われますか。

A.

東京都内・大阪市内・名古屋市内での実施を予定しています。試験の詳細については試験日の3週間前ごろメールにてご連絡いたします。受講中のマイルーム「お知らせ一覧」でもご確認いただけるようになります。

Q.

「実力養成レッスン」はいつまでに修了すればよいですか。

A.

試験の前日までに修了してください。

◆修了必須のコース 
『基本情報技術者試験 実力養成レッスン』
※「合格ナビ付 基本情報技術者試験合格総合対策コース」および「基本情報技術者試験合格総合対策コース」に収録されています。

◆修了条件
  • 全てのエクササイズの解答を送信する
  • 修了確認テストの解答を送信する
  • コースレビューの送信

マイルームのステータス表示が「修了」となっていることをご確認ください。コースレビューの回答送信後「修了」を確認いただけます。

Q.

科目A免除修了試験の申し込みはどのようにすればよいですか。

A.

コースお申し込み時に申し込みは完了しています。改めての申し込みお手続きは不要です。科目A免除修了試験前日までに「実力養成レッスン」を修了し、当日会場にお越しください。

※お申し込み時に生年月日が入力されていない場合、お申し込みが完了しておりません。試験前日までに当社から生年月日確認のご連絡をいたしますのでご返信ください。

Q.

科目A免除修了試験の持ち物について

A.

科目A免除修了試験を受験するにあたり持ち物は下記の通りです。
【必須】
  • 受験票 (試験3週間前にメールにてお送りいたします。)
  • マスク(必ずご着用ください)
  • 顔写真付き身分証明書
  • 黒鉛筆またはシャープペン(BまたはHB)

【その他】 
  • 鉛筆削り
  • 消しゴム
  • 時計(時計型ウェアラブル端末は除く。アラームなど時計以外の機能は使用不可)
  • ハンカチ
  • ポケットティッシュ
  • 目薬
これ以外のものは机上に置けません。

Q.

試験の合否はいつわかりますか?

A.

試験後1週間前後でメールにてご連絡いたします。

Q.

閲覧期間とは何ですか。

A.

受講期間後にもコースの内容をご参照いただくための期間です。閲覧期間は、受講期間と同様「マイルーム」画面の各コース名の横に表示されています。また、閲覧期間内の機能制限は以下のとおりです。
  • 各種テスト、エクササイズへの解答
  • チュータホットラインへの書き込み(チュータサービスのあるコースのみ)

Q.

科目A免除修了試験の新型コロナウイルス対策について

A.

試験会場における対策・運営スタッフはマスクを着用し、手洗い、うがい、手指の消毒等を徹底します。
  • 不特定多数の人が触れる場所等を中心に消毒液等により消毒を行います。
  • 試験会場に消毒液を設置します。

受験者の皆様へ
  • 試験当日はマスクの着用・アルコール消毒・検温へのご協力をお願いいたします。
  • 政府等から示されている感染症についての相談・受診の目安等を踏まえ、他の受験者への感染のおそれが確認できた場合、ご受験いただけない場合がございます。