パフォーマンスを上げるロジカル・シンキング

プロジェクトマネジメント

パフォーマンスを上げるロジカル・シンキング

  • リーダーシップ10PDU
  • 初級
チューター : なし ¥ 19,440(税込)

コース紹介

はじめて管理職になった方やその候補となる方を対象にしたコースです。
ロジカル・シンキングに取り組むための心構えから学習します。つづいて、ロジカル・シンキングの基本知識・スキルを学習し、最後にその知識とスキルを活用した問題解決とコミュニケーションのスキルについて学習します。
本コースの学習により、効率的に仕事を進め、自分だけでなく部署や会社全体の生産性が上げることを目指します。

受講期間
6ヵ月+閲覧期間6ヵ月
標準学習時間
10時間
学習目標
・客観的に筋の通った結論を導くことができる。
・見落とされていた機会や脅威を発見できる。
・効率的に問題発見や問題解決ができる。
・相手を理解したうえで、説得力のある主張ができる。
備考
本コースは、マネジメントスキルシリーズ『パフォーマンスを上げるロジカル・シンキング』コースを、プロジェクトマネジャーのために改編したコースとなっております。
推奨環境
こちらからご確認ください。
対応デバイス
PC、タブレット

目次

  • はじめに
     学習の進め方
     PDU 取得について
     プロローグ
  • 第1章 ロジカル・シンキングの全体像と基本技術1(目的を押さえる)
     レッスン1 「考える」とは
     レッスン2 ロジカル・シンキングとは
     レッスン3 ロジカル・シンキングの心構え(1)
     1-3 エクササイズ
     レッスン4 ロジカル・シンキングの心構え(2)
     レッスン5 目的を押さえる(1)
     レッスン6 目的を押さえる(2)
     まとめ
     第1章 エクササイズ
  • 第2章 基本技術2(枠組みを決める)
     レッスン1 枠組みの重要性
     レッスン2 MECE を意識する
     レッスン3 MECE のタイプ
      2-3 エクササイズ
     レッスン4 MECE の切り口を考える
     レッスン5 切れ味のよい切り口を探る
     まとめ
     第2章 エクササイズ
  • 第3章 基本技術3(正しい論理展開をする)
     レッスン1 正しい論理展開の重要性
     レッスン2 論理展開の基本パターン
     レッスン3 演繹的論理展開
      3-3 エクササイズ
     レッスン4 帰納的論理展開
      3-4 エクササイズ
     レッスン5 演繹法の落とし穴(1)見えない前提への無関心
      3-5 エクササイズ
     レッスン6 演繹法の落とし穴(2)前提の当てはめ違い
     レッスン7 演繹法の落とし穴(3)論理展開の省略・飛躍
     レッスン8 帰納法の落とし穴(1)少ない観察事項からの軽はずみな一般化
      3-8 エクササイズ
     レッスン9 帰納法の落とし穴(2)偏った観察事項からの軽はずみな一般化
      3-9 エクササイズ
     レッスン 10 仮説を立てる
     まとめ
     第3章 エクササイズ
  • 第4章 総合技術1(問題解決する技術)
     レッスン1 分けて考えることの重要性
     レッスン2 分けて考えるためのツール:ロジックツリー
     レッスン3 ロジックツリー作成のポイント
     レッスン4 問題解決のステップ
     まとめ
     第4章 エクササイズ
  • 第5章 総合技術2(伝える技術)
     レッスン1 論理を構造化することの重要性
     レッスン2 説得力を高めるには
      5-2 エクササイズ
     レッスン3 論理を構造化するツール: ピラミッドストラクチャー(1)
     レッスン4 論理を構造化するツール: ピラミッドストラクチャー(2)
     レッスン5 ピラミッドストラクチャー構造化のステップ
     まとめ
     第5章 エクササイズ
  • 各種申請(PDU)に関するお知らせ
  • コースレビュー

コースレビュー

  • ロジカルシンキングは社会人として最低限の知識として習得しておくべきであり、当コースは体系的に分かりやすく説明されておりベストなコースだと思う。

  • 自身の経験に基いて直感的に実践している内容を改めて論理的に説明を受け、納得感と今後はもっと体系だって論理建てできるかな、と感じた。

  • 今回のロジカル・シンキングは初めての講習でした。階層型で物事をまとめて行く方法は経験がなかったこともないですが、本講習のように論理的に順序立てしてまとめて行く方法を知ることができよかった。仕事以外でも使えると感じた。

  • コンサルティング会社と働いているところで、論理展開に対して彼らから指摘される状況を悔しく思っていたが、向上できる手掛かりを得ることが出来た。

  • 大変参考になりました。MECE、CREPOCなど、キーワードとして覚えやすく頭に残るため、実業務で活用できる。

  • 当コース(ロジカルシンキング)は、これまで苦手だった報告資料のまとめ方(考え方)に対して、とても有益でした。さっそく現場で活きました。ありがとうございました。

よくあるご質問

PDUの登録数が反映されません。

PMI®への申請について

PMI®に修了証書に記載のPDU数で 登録されていますので
一致しない場合は、PMI日本支部へお問い合わせください。

修了証書を手にいれたあとは何を行えばPMP®の資格がとれるのでしょうか。

PMP®受験について

一定期間のプロジェクトマネジメント経験など受験資格を満たしていれば、試験申し込み手続きをして受験し、合格すればPMP®資格を取得できます。
より詳しい内容についてはPMI®日本支部のWEBサイトなどでご確認ください。

取得したPDUはどうしたらいいでしょうか。

PMI®への申請について

取得したPDUはPMI®本部のWebサイトでオンライン申請します。申請方法についてはこちらをご覧ください。

PMI®への申請は代わりに行ってもらえるのですか。

PMI®への申請について

代行は行っておりません。自己申請していただけますようお願い申し上げます。

取得した PDU はどのカテゴリで登録できるのでしょうか。

PMI®への申請について

「カテゴリーA:PMI®登録済みR.E.P.または支部、PMI®コミュニティー」となります。
当社は PMI® から認定された教育プロバイダー(R.E.P.)です。

PMI®への申請手続きのやり方がわかりません。

PMI®への申請について

PMP®試験のための申請方法についてはこちらをご覧ください。
誠に申し訳ありませんが、当社では申請に関するサポートは行っておりません。
より詳細な内容を知りたい方はPMI®へ直接ご確認くださいますよう、お願いいたします。

プロジェクトマネジメント パフォーマンスを上げるロジカル・シンキング

  • リーダーシップ10PDU
  • 10PDU
チューター : なし ¥ 19,440(税込)