アジャイル実務ガイド 要説

開講
予定
プロジェクトマネジメント

アジャイル実務ガイド 要説

  • テクニカル10PDU
  • 中級
チュータ : なし 開講予定日: 2019.03.28

コース紹介

今なら開講前のご予約が20%OFF!! 詳しくはこちら


本コースは、PMBOKガイド 第6版がアジャイルに対応したことを受け、
アジャイルを学習しようとしているプロジェクト・マネージャーやプロジェクト・リーダー、
そしてチームメンバーが、アジャイルを基礎から学べることを前提として開発されたものです。

PMBOKガイド 第6版の副読本である「アジャイル実務ガイド」をベースとしつつ、
アジャイルでの大事なポイントや実践的なプラクティスなどを加筆した構成になっています。
※「PMBOK(R)ガイド第6版」で追加されたアジャイル型/適応型プロジェクト環境についても学習内容に含まれています。
  また非ソフトウェア開発プロジェクトに取り組んでいる方でも、課題解決手法としてアジャイルを学んでいただける内容になっています。

受講期間
6ヵ月+閲覧期間6ヵ月
標準学習時間
10時間
学習目標
・アジャイルで一番重要な基本概念が理解できる
・アジャイルを実践するうえで必要となる環境について理解できる
・アジャイルを実践するためのプラクティスについて理解できる
・アジャイルを実践するうえでの組織的な考慮事項を理解できる

現在注目されているアジャイルについての基本的な考え方や手法について学び、
アジャイルを利用する際に必要な環境や知識について学びます。
将来アジャイルのプロジェクトを立ち上げた際に必要となる知識を習得することを目標とします。
前提知識
PMBOKの用語を知っている
何らかのプロジェクトに参画した経験
※プロジェクト・マネジメントはITに特化したものでは無いため、
ITの知識は前提としていませんが、アジャイルの技術的なプラクティスなどはITに特化したものとなっています。
対応デバイス
PC、タブレット

新規開講コース20%OFF

ID・パスワードのご連絡は3月27日(水)・
受講開始日は3月28日(木)となります。

価格:19,440円(税込) 
15,552円(税込) 

アジャイルでの大事なポイントや実践的プラクティスを学習

学習する内容

■ 第1章 アジャイル入門

アジャイルとは何か?
アジャイルを実施するにあたり一番重要なマインドセットである『アジャイル・マニフェスト』を学習します。
ここで学習する内容は、アジャイルを実践するにあたり一番重要なポイントとなります。

なぜアジャイルが必要とされているのか/アジャイルの歴史/ アジャイルのマインドセット/アジャイル実務ガイドの紹介/ライフサイクルを選択する/アジャイルの適合度

■ 第2章 アジャイルの実践:アジャイル環境の作成

アジャイルの実践において必要となるアジャイル環境の作成について学習します。
アジャイル環境を作成する上でキーとなるサーバント・リーダーシップや、
実際にアジャイルで作業をするアジャイルなチームについて学びます。

アジャイル環境の作成のポイント/アジャイルの3つのロール/サーバント・リーダーシップ/アジャイルなチーム/テーラリング

■ 第3章 アジャイルの実装:アジャイル環境の提供

実際にアジャイルを実践する際に必要となるプラクティスやアジャイルでのメトリクスの計測方法について学習します。
ここで学習するプラクティスやメトリクスは、実際の現場でも有効なものばかりです。
また、問題に対するアジャイルでの対応策についても学習します。

アジャイル環境でのプロジェクト憲章/アジャイルのフレームワーク/一般的なアジャイルのプラクティス/技術的なプラクティス/アジャイル・プロジェクトにおける計測/アジャイルで利用される計測手法とメトリクス/問題に対処するためのアジャイルでの対応策

■ 第4章 アジャイル導入に関する組織的考慮事項

アジャイルを導入するにあたって必要となる組織変革について学習します。
筆者がよく質問される調達や契約や、大規模でのアジャイル導入など興味深い内容になっています。
組織変革の実行をアジャイルで実践するプラクティスについても学習します。

チェンジマネジメントが必要な理由/変革のための準備/アジャイル導入によるビジネス部門への影響/調達と契約/複数チームの調整と依存関係(スケーリング)/「プロジェクトマネジメント・オフィス(PMO)/組織構造の課題とその対処/アジャイルを活用した組織変革

※コース開講までに文言の修正がある可能性があります。

よくあるご質問

PDUの登録数が反映されません。

PMI®への申請について

PMI®に修了証書に記載のPDU数で 登録されていますので
一致しない場合は、PMI日本支部へお問い合わせください。

修了証書を手にいれたあとは何を行えばPMP®の資格がとれるのでしょうか。

PMP®受験について

一定期間のプロジェクトマネジメント経験など受験資格を満たしていれば、試験申し込み手続きをして受験し、合格すればPMP®資格を取得できます。
より詳しい内容についてはPMI®日本支部のWEBサイトなどでご確認ください。

取得したPDUはどうしたらいいでしょうか。

PMI®への申請について

取得したPDUはPMI®本部のWebサイトでオンライン申請します。申請方法についてはこちらをご覧ください。

PMI®への申請は代わりに行ってもらえるのですか。

PMI®への申請について

代行は行っておりません。自己申請していただけますようお願い申し上げます。

取得した PDU はどのカテゴリで登録できるのでしょうか。

PMI®への申請について

「カテゴリーA:PMI®登録済みR.E.P.または支部、PMI®コミュニティー」となります。
当社は PMI® から認定された教育プロバイダー(R.E.P.)です。

PMI®への申請手続きのやり方がわかりません。

PMI®への申請について

PMP®試験のための申請方法についてはこちらをご覧ください。
誠に申し訳ありませんが、当社では申請に関するサポートは行っておりません。
より詳細な内容を知りたい方はPMI®へ直接ご確認くださいますよう、お願いいたします。

プロジェクトマネジメント アジャイル実務ガイド 要説

  • テクニック10PDU
  • 10PDU
チュータ : なし 開講予定日: 2019.03.28