BizLearnLog

2020.06.16
お役立ち情報

プロジェクトマネージャーの視野を広げるビジネスストラテジー

プロジェクトマネージャーの視野を広げるビジネスストラテジー
BizLearnでは、eラーニング「イノベーションを生み出すデザイン思考 ~基礎から活用まで」を提供しています。
プロジェクトマネージャーの役割は従来に比べてますます拡大しており、プロジェクトマネジメントの専門知識だけでなく幅広い知識が求められています。その結果、PMP®の資格更新にも、サブカテゴリーのPDUが求められるようになりました。サブカテゴリーのひとつに求められるのが、ストラテジー&ビジネスマネジメントです。本稿では、プロジェクトマネジメントに求められるストラテジー&ビジネスマネジメントに関してご紹介します。
目次

タレントトライアングルとは?

タレントトライアングル
タレントトライアングルとは、PMIが規定したプロジェクトマネージャーに重要なスキルセットです。スキルは、「テクニカル・プロジェクトマネジメント」「リーダーシップ」「ストラテジー&ビジネスマネジメント」です。それぞれに関して簡単にご紹介します。

テクニカル・プロジェクトマネジメント

テクニカル・プロジェクトマネジメントとは、プロジェクトマネジメントの専門的知識やスキルなどです。

リーダーシップ

リーダーシップは、プロジェクトを成功に導くためのチームメンバーとのコミュニケーション方法、課題解決などのスキルを指します。

ストラテジー&ビジネスマネジメント

パフォーマンスを向上させ、ビジネス成果をよりよく提供する業界や組織に関する知識やスキルのことをさします。
プロジェクトマネジメントは、プロジェクトだけでなくビジネス全体へ影響するようになりました。そして、より複雑化していく世の中に対応するために求められるプロジェクトマネジメントスキルがタレントトライアングルです。また、PMP®を更新するためには、タレントトライアングルに規定されたサブカテゴリーを最低8PDU取得することが義務付けられています。ここでは特にストラテジー&ビジネスマネジメントについて詳しくご紹介します。

ストラテジー&ビジネスマネジメント

プロジェクトマネージャーは、プロジェクトのチームメンバーへの影響だけでなく、企業などの組織全体やビジネス全体へと影響の幅が拡大しています。それにともない、プロジェクトの生産性向上を促進するための業界や組織内に関しての知識やビジネス文脈を理解する能力、有効なコミュニケーションを行うために自身の仕事と組織の戦略を結びつけることなどが求められています。このような能力をストラテジー&ビジネスマネジメントと分類しています。続いて、代表的な知識をご紹介します。

デザイン思考

デザイン思考とは、ビジネスモデルを創出するための問題解決アプローチのひとつです。従来の、定量調査や定性調査などで消費者からのニーズを聞き出すような手法に対して、デザイン思考は消費者の行動や思考を観察・体験することで問題の本質を探索し、仮説を立てプロトタイピングを繰り返しながら問題の解決に導く「仮説検証型アプローチ」です。
デザイン思考が注目されている理由は、消費者は本当に自分が求めているものを言葉にできないという問題があり、従来の手法ではイノベーションが生まれづらいという理由からです。アメリカの車メーカー「フォード」の創始者ヘンリー・フォードは大衆車を開発した当初、「もし顧客に、彼らの望むものを聞いていたら、彼らは『もっと速い馬が欲しい』と答えていただろう。」という名言を残しています。このように、消費者は本当に求めているものを言語化できないと言われています。このような言語化できないニーズを見抜くのに有効なのが、デザイン思考と言われています。デザイン思考で成功した事例として有名なのがApple社が開発した携帯型デジタル音楽プレイヤーのiPodです。

財務会計

プロジェクトの影響が強まり、企業経営との関係性も非常に密接になっています。そこで必要となってきているのが、財務会計能力です。財務会計スキルは企業の経営状況の理解や把握に欠かせません。具体的な会計スキルとしては、財務諸表やキャッシュフロー計算書の理解やコスト分析、損得分岐点の計算などが含まれます。

中長期的情報戦略

現在は経済産業省が「2025年の崖」と警鐘を鳴らすように、既存のシステムをデジタル化しないと世界のデジタル化に取り残されてしまうといわれています。そのため、どの企業もデジタルトランスフォーメーションの検討が必須になってきています。しかし、デジタルトランスフォーメーションは短期で達成できるものではありません。
経営上流にかかわるプロジェクトマネージャーにとって、企業がどのようにデジタルトランスフォーメーションをしていくのかなど中長期的情報戦略を検討するためのスキルが必要となってきています。

マーケティング

マーケティングと聞くと、調査や広告のことと思い浮かべる方も多いかと思います。しかし、それはマーケティングの一部にすぎません。マーケティングとは、「売れるための仕組みづくり」です。どのような市場で、誰をターゲットとするのか、そのためにはどのような商品にし、いくらで売るのかなど様々な視点からプロダクトが売れるための仕組みを検討することです。プロジェクトマネジメントにおいても、ソフトウェアや製品などのプロダクトの開発を担当することも多いかと思います。そのようなプロジェクト開発において、マーケティングの視点を持つことが重要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?プロジェクトマネジメントは、プロジェクトをスムーズに進行することだけでなく、ビジネス全体に大きな影響を及ぼします。そのためには、ビジネス全体や業界に関しての知識などのストラテジー&ビジネスマネジメントの知識、スキルが欠かせません。本稿では代表的なものをご紹介しましたが、全てはご紹介できていません。ぜひこの機会にご自身の会社の状況を確認し必要なスキルを調べてみてください。
また、BizLearnでは、eラーニング「イノベーションを生み出すデザイン思考 ~基礎から活用まで」を提供しています。この講座では、ご紹介したデザイン思考に関して基礎から実際に活用するまでの方法を体系的に学べます。また、この講座でストラテジー12PDU取得でき、更新条件の一部をクリアできます。ぜひ受講してみてください。

------------------------

【公式LINE運用中!】
LINEにて、キャンペーン情報やブログ更新情報をお届けいたします。
もしよろしければ、下記のボタンよりご登録ください。

友だち追加