BizLearnLog

2020.01.31
お役立ち情報

プログラミング言語人気ランキング2020、TOP10を1つずつ紹介

プログラミング言語人気ランキング2020、TOP10を1つずつ紹介

日経 xTECHより、「プログラミング言語人気ランキング2020」と題して、ランキングが発表されています。今回は、人気のプログラミング言語ランキングの結果と上位10位までのプログラミング言語を1つずつ紹介いたします。

目次

プログラミング言語人気ランキング2020

ランキングは以下の通りとなり、普段現場で扱われている言語が明らかとなっています。
ランキング

1位 C/C++

C言語は1970年代に開発されており、プログラミング言語の中では、歴史ある言語です。現在、使用されているプログラミング言語の多くはC言語を元に開発されています。C言語の特徴としては「汎用性」があげられます。OSの開発やアプリ開発、電子機器などへの組み込みも可能であり、C言語を身につけると、様々な業種で活躍することが可能です。C++は、C言語を拡張しオブジェクト指向を追加した言語です。現在は、オブジェクト指向の言語が主流になっていることもあり、こちらも非常に人気が高い言語です。

C言語について学べる講座はこちら
C++について学べる講座はこちら

2位 Python

Pythonは、今話題のAIやビッグデータなどの分野で活用されることの多い言語です。そのため、現在はPythonの需要は高いことから、Pythonを活用できる技術者の評価も高くなり、一般的には給与も高水準といわれています。また、Pythonは学びやすいことも特徴です。Pythonの構文は非常にシンプルな構成です。また、覚えなければならない構文も少ないため、初めてプログラミングを学ぶ方には、非常におすすめです。

Pythonについて学べる講座はこちら

3位 JavaScript

JavaScriptは多くのウェブページで使用されている言語です。ウェブページを構築する際、HTMLとCSSだけでなく、JavaScriptを使用することで動的なサイトを表現することができます。 動的というのは、ウェブページの内容が変化するという事です。例えば、以下のボタンをクリックすると、「おはようございます!」から「こんにちは!」へと文字が変化します。これはJavascriptを使用して動的なサイトを作っている簡単な一例です。

以下のボタンをクリックしてください。

ボタン

おはようございます!

また、ライブラリが充実しており、比較的簡単に実装することができるのも良い点です。

JavaScriptについて学べる講座はこちら

4位 SQL

SQLはリレーショナルデータベースのデータを操作するための言語です。リレーショナルデータベースとは、行と列からなる、いくつかの表を互いに連携させて作られたデータベースのことです。SQLは、このリレーショナルデータベースに対して、検索、挿入、変更、削除などを行うことができます。ほとんどのシステムやアプリケーションが、データベースを用いているため、SQLの出番は非常に多く、身につければ活躍できる場面は増えると思ってよいでしょう。

SQLについて学べる講座はこちら

5位 C#

C#は、2000年にMicrosoft社が開発した言語です。C#は、C++とJavaを元に開発がされており、アプリケーションの開発を行うことができます。C#はUnityに対応しており、ゲームを制作することも可能です。また、Microsoft社が開発していることもあり、Visual Studioとの相性も良く、環境を整えるのが容易く、ストレスが少ないです。C#はXamarinにも対応しています。Visual Studio内にXamarinをインストールすれば、androidとiPhone双方のアプリを同じ環境下で開発することができるのも良い点です。

C#について学べる講座はこちら

6位 Java

Javaは、1996年に正式バージョンがリリースされたアプリケーションの開発に用いられるプログラミング言語です。JavaはOSに依存しないため、ガラパゴス携帯などでも使用されてきました。一時期、有償化の話題も出ていましたが、Javaを商用として活用することは今も無料であり、今後も有償化の予定はありません。また、日経クロステックでのランキングは6位となっていますが、「TIOB Index」では、2020年1月現在、1位となっています。まだまだ活用される言語と思ってよいでしょう。

Javaについて学べる講座はこちら

7位 VBA

VBAとは、Visual Basic for Applications の略になります。Microsoft Officeのアプリケーションで活用できるプログラミング言語であり、コーディングをして実行をすれば、様々な処理を自動化することができます。Excelでの作業を自動化する際によく用いられます。最近は、RPAが流行しており、ロボットが作業を自動化してくれることもありますが、RPAを導入せずともVBAで実現できることは非常に多いです。それぞれの向き不向きを理解して活用するとよいでしょう。 これからVBAを活用していきたいという方は、多くのサンプルがインターネット上に公開されていますので、まずはサンプルを動かしたり、修正したりするところから始めてみてはいかがでしょうか。

8位 HTML/CSS

HTML、CSSはマークアップ言語です。ウェブページを閲覧する際、ブラウザはHTMLとCSSを読み込んで、ウェブページを表示しています。現在、ご覧いただいているBizLearnもHTMLとCSSを使用しています。また、最近では、中学校や高校でHTMLの学習をすることも多く、今の学生は少しくらいならコーディングできるという方もいるのではないかと思います。

HTMLについて学べる講座はこちら

9位 PHP

HTMLと親和性が高く、ウェブページを動的に表現することが可能です。JavaScriptと似たような機能を持ちますが、JavaScriptはウェブサイトを閲覧しているユーザのウェブブラウザで動作するのに対して、PHPはサーバー上で動作します。そのため、PHPでコーディングをすれば、ユーザは結果的に表示されたコンテンツだけを受け取り、過程であるコードを読み取ることはできません。PHPはWordPressで活用されており、PHPを習得していれば、WordPressの制作案件を担当できるため、フリーランスにも人気の言語です。

10位 VB.NET

VB.NETとは、Visual Basic.NETの略です。定義は以下の通りです。
Visual Basic .NETとは、米マイクロソフト(Microsoft)社のプログラミング言語および言語処理系であるVisual Basicのうち、Microsoft .NET環境で動作するプログラムを開発するためのもの。
出典:Visual Basic .NET(VB.NET)とは - IT用語辞典 e-Words
シンプルで分かりやすいというメリットを持ち、初心者からベテランまで多くの方に使用されています。Microsoft社が開発しているため、Windows系の開発には非常に適しています。

VB.NETについて学べる講座はこちら

まとめ

以上、人気のプログラミング言語、上位10選でした。
プログラミングは1言語学ぶと、2言語目、3言語目も理解しやすいです。また、HTMLやCSS、PHPなど、連動性のある言語を学んで実際にコーディングしていくと、それぞれの言語の役割や、言語同士がどのようにして連携しているのかを学ぶことができ、システム全体のアルゴリズムについても理解することが可能です。
BizLearnでは、株式会社ネットラーニングが提供する様々なコースの中から、プログラミング言語について学ぶことができます。初心者におすすめなのは「Python プログラミング Step1」です。じゃんけんゲームを目標成果物と定め、実際に手を動かしながら、プログラミングを学ぶことができ、初心者におすすめのコースとなっています。
現在、IT業界ではプロジェクトマネージャーが不足しているといわれており、JCSSAの景気動向調査によるとプロジェクトマネジャー系の人材が不足していると答えている企業が56.1%でした。
IT業界で足りていない人材
※「第9回JCSSA景気動向調査(JCSSA)」を基に作成
IT業界で働くことを目指す方は、プログラミングスキルを身に付けることも良い方法かもしれませんが、プロジェクトマネージャーのスキルを身に付けることも有効です。BizLearnではeラーニング「PMP®試験対策セット」を提供しています。PMP®とは、プロジェクトマネージャーの国際資格です。受験をするためには、35時間の公式な研修を受験する必要がありますが、BizLearnのeラーニングを受講することで試験対策と公式な研修の受講を同時に行うことが可能です。IT業界への転職・昇進を目指す方はぜひPMP®の取得をご検討ください。
バナー

------------------------

【公式LINE運用中!】
LINEにて、キャンペーン情報やブログ更新情報をお届けいたします。
もしよろしければ、下記のボタンよりご登録ください。

友だち追加