組織論特講

SBI大学院大学 MBA独習シリーズ

組織論特講

  • エントリー
\本コースはLearningSpaceに含まれています/
\本コースはLearningSpaceに含まれています/
LearningSpaceバナー
LearningSpaceとは、BizLearnが提供しているコースやマイクロラーニング(LearningSpaceでのみ受講可能)を含む240以上のコースを自由に学習することができる定額制サービスです。
※LearningSpace にはチュータ機能はございません。その他、コースによって一部仕様が異なる場合がございます。詳細は、LearningSpaceのよくあるご質問からご確認ください。

コース紹介

仕事を進める上で、個人と組織との関係は避けて通れません。経営資源であるヒト、モノ、カネは組織の中で活きることになります。
本講では、組織における意思の決定や組織文化、また組織の変革などについて、実践的な視点から解説し、経験学問としての組織論の基礎的な理解を深めることを目的とします。
代表的な組織論を紹介し、実際の組織活動への応用を検討する科目です。 学問としての組織論よりも、自分と組織との関わりに興味を持っている方を対象としています。

コースのサンプルを確認する

受講期間
2ヶ月
標準学習時間
10.5時間
学習目標
組織論のマクロ的アプローチを中心に、産業革命以後の組織経営の大きな変化と、それに伴う組織論の変遷を組織形態と運営と中心に理解し、これからの組織と組織論の変化を客観的にとらえる考え方(理論)の基礎を学習し、自らの行動に活かす方向を検討する。
前提知識
特にありません
対応デバイス
PC、タブレット、スマートフォン(Android OS 5.0 以上 /Chrome 、iOS 最新版 /Safari)

サンプル動画・問題を確認する

コースの動画を一部無料公開!!
本コースは動画での講義がメインとなっており、実際に授業を受けている感覚で学習を進めることができます。



※コースの紹介動画です。音声が出ます。

組織論特講 1章より

問題:
組織論について、間違った表現を一つ選択してください。

選択肢:
A.ミクロ的組織論は、主として組織内における個人の行動分析によって、組織運営にアプローチしている。
B.マクロ的組織論は、主として組織の構造や機能に注目して合理的な組織運営にアプローチしている。
C.組織論の研究が本格化したのは、産業革命による生産の大規模化、その規模拡大に向けた多額の資本投下によって、効率的な組織運営が課題になったからである。
D.組織論は、人間行動を管理する手法として価値があるので、出来るだけ主観を排除した、客観的な人間の行動原理を探求するものである。

※正解・解説は実際のコースでご確認ください

コースレビュー

  • なぜ普段上手くいっているのか、いかないのかが、組織論を通して理解できます。南先生の説明は分かり易くて、それでいて深いです。

  • 組織論の現在の潮流を体系的に学ぶことができました。

  • 組織の中で自分自身がどうあるべきか、改めてることが多かったと思います。

よくあるご質問

以前受講したIDを統合することはできますか。

一般的な内容について

できません。

(1)ZZZからはじまるIDをお持ちの方
旧ID(ZZZ)でのご受講履歴は新ID(AANF)に統合することはできません。
サーバの増強やセキュリティ強化などを目的に、2017年7月1日より新システムにてコースを提供させていただくこととなりました。 システム移行後は旧IDでの新たなコースの提供を終了いたしました。

(2)AANFのIDを二つお持ちの方
2つのIDを統合することはできません。
過去のご受講履歴をマイルームにてご覧いただく場合、次回より申し込み時に以前ご登録いただいたメールアドレスをご入力ください。
同IDでの受講として承ります。

入金したのに連絡がありません。

一般的な内容について

ご入金確認日より3営業日後に受講開始となります。
開講日の前営業日に、受講に必要なID・パスワードをメールで連絡いたします。
誠に勝手ながら、ご入金からID、パスワードを連絡するまでの間、当社から連絡いたしませんのでご了承ください。
なお、当社の営業時間外にご入金いただいた場合、入金確認は翌営業日になりますので予めご了承ください。
詳しくはお申し込み方法をご覧ください。

受講の延長はできますか。

一般的な内容について

有償で承っております。
3ヶ月の延長を定価の半額で、6ヶ月の延長を定価で承っております。

コース名の右横に表示される[MSG]とはなんですか。

コース受講について

チュータサービスのあるコースで、担当チュータからあなたへのメッセージが書き込まれている場合に表示されます。[MSG] をクリックするとメッセージを確認することができます。

非営業日のサービス対応について教えてください。

一般的な内容について

ネットラーニングの非営業日は土日、祝祭日、年末年始とさせていただいております。
非営業日につきましては下記のサービスが休止となります。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
なお、ネットラーニングのお問い合わせ対応時間は平日9:00~17:00となっております。

【サービス休止】
■受講ID・パスワードのご連絡
■メールでのお問い合わせ対応
■チュータサービス


  • ※営業時間外や非営業日のお申し込みは、翌営業日のお申し込み受付とさせていただきます。
  • ※いただいたお問い合わせ等につきましては、原則翌営業日までに、担当者よりあらためて連絡いたします。
  • ※チュータサービスは原則、24時間以内(非営業日を除く)の対応となっておりますが、
    非営業日に質問や採点が集中した場合など、対応に時間がかかる場合があります。
    ご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます。

ログインできません。

特によくあるお問い合わせ

ログインできない場合はこちらをご参照ください。

上記サイトの手順でもログインができない場合は、以下をお試しください。

  1. 1. ブラウザの[ツール]から[インターネットオプション]を開く
  2. 2. [プライバシー]タブの[詳細設定]にてCookieを「承諾する」にチェックをして[OK]をクリック
  3. 3. ブラウザを再起動し、ログインをお試しください