BizLearnLog

2020.05.22
お役立ち情報

初心者必見!Python勉強法を解説!

初心者必見!Python勉強法を解説!
BizLearnではeラーニング「Python プログラミング Step1」を提供しております。 今人気のプログラミング言語Python。 この記事では、Pythonを学ぶ魅力、どのような勉強方法があるのかを今からPythonの勉強をしようという人のために、Pythonでできることから、それを実現するための勉強方法などをまとめています。 今から勉強を開始しようとやる気に満ちて勉強方法を探している人にはぜひ読んでいただきたい記事です。
目次

そもそもPythonとは

Pythonはとても人気なプログラミング言語です。アプリ開発やWebサイトの構築、また機械学習のような人工知能の分野にまでPythonを使って開発することができます。現在はPython3が最新のバージョンとして広く使われています。 まずはPythonの特徴についてご紹介しましょう。Pythonの注目すべき特徴は、
  • 最新の技術を開発
  • 初心者にもわかりやすい
  • とても人気なプログラミング言語
の3つです。

最新の技術を開発

PythonはAI技術(機械学習やディープラーニング)、データ解析、IoTの開発に使われている人気のプログラミング言語です。このようないまの時代のキーワードとも言える最先端の技術を開発しているプログラミング言語です。

初心者にもわかりやすい

Pythonは可読性が高く、何が書いてあるのかが直感的にわかりやすいという特徴があります。理解しやすく、簡単に書くことができるプログラムとして、今から勉強する初心者にも、とても人気です。

とても人気なプログラミング言語

人気な言語というのも注目すべき大きな特徴です。人気ということは、多くの人が開発に参入しており、サポートも充実しているということに繋がります。 例えば、便利なプログラムをまとめたライブラリはネット上で世界に公開されています。人気なPythonのライブラリは日々新しいものが開発されています。 ライブラリを使うことで、本来であれば初心者には難しいプログラミングでも、最新のプログラムでも簡単に行うことができます。

初心者にもできるPython

さて、Pythonがどのようなプログラミング言語か理解いただけたでしょうか。次は、初心者でも簡単にできるPythonのプログラムの例をご紹介しましょう。

⑴じゃんけんゲームの作成

まずは、じゃんけんゲームの作成です。 Pythonを勉強すると、なんと、パソコンとじゃんけんをするプログラムが簡単に組むことができてしまいます。 自分の出す手をグーチョキパーから選択し、Pythonが相手の手をランダムで選択し、勝敗を判定してくれるプログラムです。 このプログラムの作成は、実際のじゃんけんのルールをプログラムに置き換えるように作ります。この方法を応用すると、じゃんけんよりもさらに複雑なゲームも作成できるでしょう。 創意工夫次第では、あなたの考えたゲームをプログラム上で実装することができるようになるかもしれません。

⑵住所録の作成

ここではもう1つの例として、住所録の管理アプリをご紹介します。 管理したいデータを氏名、住所、郵便番号などを入力すると、自動で、フォーマットを合わせて住所録のデータをファイルに書き込んでくれるプログラムです。 住所録の新規登録はもちろん、データの閲覧や、修正までできるプログラムを組むことができます。 住所録の管理はいつも既成のソフトを使っているけど、かゆいところに手が届かない。そんなときにデータを自分で必要な形で管理できるソフトがあったら便利だとは思いませんか? 応用すれば、Pythonを使って、あらゆるデータをあなたの思いどおりに管理することができるようになるでしょう。

Pythonの3つの勉強方法

Pythonでできることのイメージはできたでしょうか? あとは「Pythonをどのように学べばいいのか?」が分かれば、きっとあなたもPythonの学習を始められるはず! Pythonの勉強方法を独学、プログラミングスクール、eラーニングの順番で解説していきます。 Pythonのダウンロードはhttps://www.python.org/から可能です。 どんな勉強方法でも開発環境は必要ですので、まずはダウンロードをしましょう。
Pythonのダウンロードサイト

⑴独学に挑戦

まずは、独学コースです。Pythonは人気なプログラミング言語なので、教材を購入して、独学で勉強する人も多いです。 基本的にネットや書籍に載っているチュートリアルを見ながら自分で学習していくスタイルになります。もしわからないことがあっても、ネットで検索をかけるとその多くはヒットするので、独学で勉強するための環境も整っています。 独学でしたら、勉強を始めるためのお金はあまりかからないというメリットがあります。 しかしながら、ネットで手にはいる情報には限りがあります。どうしても解決できない時に途中で挫折してしまう人もいるようです。 また、やる気十分に書籍を開いても、一人で勉強しているとどうしてもモチベーションを維持することが難しく、失敗してしまうこともあるようです。 独学は、自分の力でどんどん勉強していける人、問題が生じても自分の力で解決し続けていく自信のある人向けの勉強方法です。

⑵プログラミングスクールに通う

自分には一人で問題を解決することができる自信がないという人には、これから紹介するプログラミングスクールやeラーニングという勉強方法がオススメです。 プログラミングスクールは、学校や塾のようにプログラミングを教えてもらえるところです。 もちろん、授業料はかかりますが、人から直接学ぶことができるので、解決できない問題に遭遇したときも、答えを提示してもらえます。 しかしながら、大学や仕事に通勤で手がいっぱいでプログラミングスクールに通う時間も余裕も確保することは難しいかもしれないですね。 そんな人には、次にご紹介する好きな時間に学べる便利なeラーニングをオススメします。

⑶eラーニングを始める

eラーニングは、インターネットを活用した新しい学習形態です。動画視聴やインターネット上での課題や演習をもとに学習し個別学習形態です。自分の空いている時間に進めていくことができます。ライフスタイルに合わせた勉強方法で普段忙しくて勉強をいつできるのかわからないという人にピッタリな勉強方法です。 テキストや、課題を提出することで、定期的にアウトプットを繰り返しながら、継続的に自分の勉強を進めていくことができます。課題を提出したフィードバックをもらうことで自分の気がつかなかった改善点に気づくきっかけになります。 わからないことがあっても専属のチューターに質問することができるので、サポートも充実しています。わからないから途中で挫折してしまうということがありません。

まとめ

Pythonでできることや勉強方法のイメージは掴めましたか? この記事では、
  • Pythonの特徴とは
  • 初心者でもできるPythonのプログラミング2例
  • 初心者のPythonの勉強方法3例
をご紹介しました。 Pythonの勉強方法は人それぞれどの方法が適しているかは違います。大切なことは、自分の目的や生活にあった勉強方法を見つけることです。 当社のeラーニングコース「Python プログラミング Step1」では、今回ご紹介いたしました、Python3を使ったじゃんけんゲームと住所録の作成の2つの学習を目標にしています。 学ぶ側の視点からのコース設計とチューターによるサポートにより、高い学習効果を提供しています。初めてPythonを勉強するという方でも基礎から学べるコースです。 eラーニングが自分に適していると感じられた方はぜひ見てみてくださいね。