Linux Step1 – サーバ構築・管理の基礎

OS/ネットワーク

Linux Step1 – サーバ構築・管理の基礎

  • 初級
チュータ : あり ¥ 41,040(税込)

コース紹介

Linuxの構築、管理の基礎的な内容を学習します。
インストール、ファイルシステム、シェル、管理、ネットワークなど幅の広い内容を扱います。

Flashアニメーションを使っておらず、タブレットでも学習できます。
実際のOSの表示などがわかるキャプチャやスライドが掲載されているので、OSがインストールされていない環境でも学習が可能です。また、OSのバーチャルな導入方法についても指導します。
以前のコースよりも実践的な内容となっています。たとえばシェル、コマンド、シェルスクリプトなど、実際の管理の根源的な技術を学ぶことができます。

受講期間
6ヵ月+閲覧期間6ヵ月
標準学習時間
25時間
学習目標
Linux における以下の内容を理解し、実際の管理の際に必要な基礎知識を得ます。
・Linuxの概要
・Linuxのインストール
・コマンド(シェル、コマンド、シェルスクリプト)
・サーバ管理の基本(パッケージ管理、初期化プロセス、サービス管理、ネットワーク設定、ログ等)
・DNS設定と管理 (BIND 、マスター・スレーブサーバ設定、DNS管理コマンド)
・WWW サーバ構築(Apache と Tomcat)
・DBサーバ (MariaDB、MySQL、PostgreSQLの導入)
前提知識
基本情報技術者相当の、情報技術に関する基礎知識
備考
受講対象者は以下のとおり。
・UNIX/Linux サーバ管理者を目指す人
・UNIX/Linux システムの保守を担当する人

本コースは RHEL 系になります。
対応デバイス
PC、タブレット

Linuxの構築、管理の基礎がかわり、幅広い知識が身につく

 

POINT1Linuxを基礎から学べる

LPIC L1~L2などと同様に、基礎レベルの学習になっています。
学習範囲はより実践を意識しており、シェル・コマンド・シェルスクリプトも学習でき、
セットアップしたばかりの学習を徹底しておこなうことができます。

 

 

POINT2インストールしなくても学習できる

RedHat系のLinux、特にCent OS 7がインストールされたサーバ、
あるいは本コースを通して同OSのインストールをすることで、より理解が深まります。
未インストールであっても、インストール方法や設定方法、設定画面などが豊富であり、学習を進めることが可能です。

 

 

POINT3能動的な学びで身につける

章ごとにエクササイズがあります。
学んだこと、理解したことをまとめたり、問題解決を行ったりする演習ができます。
実際のサーバがなくても演習実施は可能になっております。
また、サーバの理解や実際の設定の上で欠かせない「学び」を徹底する仕組みになっています。

 

 

担任制チュータ

あなたの学習を二人三脚でサポートする専任のチュータが担任でつきます。
あなたとチュータだけが利用できるパーソナルな掲示板「チュータHotline」を利用し個別指導を行います。何回でも質問ができ、原則24時間以内(非営業日除く)にチュータから返答が届きます。学習のはじめからおわりまで同じチュータが指導するため、個人の成績や伸び具合に応じた的確なアドバイスを行います。分からないことなど、受講期間中いつでもお気軽にご相談ください。

 

学習する内容

■ 第1章 Linux の概要
Linux とはどのようなものかを学習します。


Linux とは/Linux を導入するメリット/Linux カーネル/Linux ディストリビューション/CentOS とは/CentOS の入手方法/Linux に関連する団体と情報源/オープンソースライセンス

■ 第2章 Linux のインストール
Linux を入手し、Linux をインストールする方法について学習します。


サーバのシステム要件/インストール方法/インストール(その1)/インストール(その2)

■ 第3章 コマンド
Linux を操作するための主要コマンドの使い方について学習します。


シェルとコマンド/基本コマンド(その1)/基本コマンド(その2)/vi/シェルスクリプト/cron

■ 第4章 サーバ管理の基本
Linux システムに対して、基本的な設定と管理を行う方法について学習します。


パッケージのメンテナンス/yum によるパッケージ管理/Linux の初期化プロセス/サービス管理とコマンドネットワーク設定ファイル/ネットワーク管理とコマンド/ログ管理

■ 第5章 DNS ( Domain Name System )
DNS の仕組みと Linux での DNS サーバの設定方法について学習します。


DNS ( Domain Name System )とは/ドメインと FQDN/BIND の導入/BIND の基本設定 /マスターサーバの設定/スレーブサーバの設定/DNS 管理コマンド

■ 第6章 WWW サーバ
Linux での WWW ( World Wide Web )サーバの設定方法について学習します。


WWW の仕組み/Apache HTTP Server の導入/Apache の基本設定/アクセス制御/バーチャルホスト/SSL/TLS/PHP の導入

■ 第7章 データベースサーバ
Linux でのデータベースサーバの設定方法について学習します。


データベースとは/Web 三階層システム/ MariaDB の導入/PostgreSQL の導入

よくあるご質問

以前受講したIDを統合することはできますか。

一般的な内容について

できません。

(1)ZZZからはじまるIDをお持ちの方
旧ID(ZZZ)でのご受講履歴は新ID(AANF)に統合することはできません。
サーバの増強やセキュリティ強化などを目的に、2017年7月1日より新システムにてコースを提供させていただくこととなりました。 システム移行後は旧IDでの新たなコースの提供を終了いたしました。

(2)AANFのIDを二つお持ちの方
2つのIDを統合することはできません。
過去のご受講履歴をマイルームにてご覧いただく場合、次回より申し込み時に以前ご登録いただいたメールアドレスをご入力ください。
同IDでの受講として承ります。

入金したのに連絡がありません。

一般的な内容について

ご入金確認日より3営業日後に受講開始となります。
開講日の前営業日に、受講に必要なID・パスワードをメールで連絡いたします。
誠に勝手ながら、ご入金からID、パスワードを連絡するまでの間、当社から連絡いたしませんのでご了承ください。
なお、当社の営業時間外にご入金いただいた場合、入金確認は翌営業日になりますので予めご了承ください。
詳しくはお申し込み方法をご覧ください。

受講の延長はできますか。

一般的な内容について

有償で承っております。
3ヶ月の延長を定価の半額で、6ヶ月の延長を定価で承っております。

コース名の右横に表示される[MSG]とはなんですか。

コース受講について

チュータサービスのあるコースで、担当チュータからあなたへのメッセージが書き込まれている場合に表示されます。[MSG] をクリックするとメッセージを確認することができます。

非営業日のサービス対応について教えてください。

一般的な内容について

ネットラーニングの非営業日は土日、祝祭日、年末年始とさせていただいております。
非営業日につきましては下記のサービスが休止となります。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
なお、ネットラーニングのお問い合わせ対応時間は平日9:00~17:00となっております。

【サービス休止】
■受講ID・パスワードのご連絡
■メールでのお問い合わせ対応
■チュータサービス


  • ※営業時間外や非営業日のお申し込みは、翌営業日のお申し込み受付とさせていただきます。
  • ※いただいたお問い合わせ等につきましては、原則翌営業日までに、担当者よりあらためて連絡いたします。
  • ※チュータサービスは原則、24時間以内(非営業日を除く)の対応となっておりますが、
    非営業日に質問や採点が集中した場合など、対応に時間がかかる場合があります。
    ご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます。

ログインできません。

特によくあるお問い合わせ

ログインできない場合はこちらをご参照ください。

上記サイトの手順でもログインができない場合は、以下をお試しください。

  1. 1. ブラウザの[ツール]から[インターネットオプション]を開く
  2. 2. [プライバシー]タブの[詳細設定]にてCookieを「承諾する」にチェックをして[OK]をクリック
  3. 3. ブラウザを再起動し、ログインをお試しください

OS/ネットワーク Linux Step1 - サーバ構築・管理の基礎

チュータ : あり ¥ 41,040(税込)